カミヤンの野鳥日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天空で

<<   作成日時 : 2017/06/11 14:34   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

6/9は振替休日ということで、会社はお休みだったので、今のうちにと天空に出かけてみました。
流石に朝は5度とまだ寒く、車に積んでいた(ほったらかしだった)冬ものを着込んでの鳥見になりました。

ホシガラス まだ誰もいない時に一度だけやってきましたが、下には降りてくれませんでした。
画像


キクイタダキ これも周りの木でエサ取りしているところを
画像


ウソ 昨季は少ししか姿を見せてくれませんでした。来季はどうでしょう。
画像

画像

メスも姿を見せて
画像


ルリビタキ 囀っていたんで、オス若?
画像

暖かくなってきてからは姿を見せてくれるようになりました。
画像

画像


メボソムシクイ
画像

枝でエサを探しているのでしょう
画像


他にはヒガラ・コガラ・ゴジュウカラ
出は今一つでしたが、ここで見られる鳥はカヤクグリを覗いてみることができました。
マイカー規制 今年もやるんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
下では見れない種類も天空では普通なんですね。ホシガラス、見たいなぁ。
あっ!熊
2017/06/11 18:21
ホシガラスは標高の高い所に行かないと見られないのでしょうね。水場のウソがきれいです。
ミズバショウ
2017/06/11 19:03
【あっ!熊さん】
ホシガラスはこれからが本番でしょね。一番いい時期がマイカー規制で入れなくなってしまうのがつらいとこです。
【ミズバショウさん】
亜高山帯以上で生息するようです。ハイマツの実などを食べているので、ギンザンマシコが見られる場所なら見ることができるかもしれませんね。
kamiyan
2017/06/11 20:31
キクイタダキ、ウソ、ルリビ、こちらではみんな冬の間に出会えるかどうかの野鳥です。それが今の時期に見られるんですね。
通信使
2017/06/11 21:07
ここは、何と言ってもホシガラスですね。
平地では冬鳥が、今の時季に見られるのも良いですよね。
fujio
2017/06/11 22:45
真冬ですね(笑)
今年は、南の方でも、登ってみようかなぁ!?
POPO
2017/06/11 23:03
この水場にはいろいろやってきてくれるんですね。ホシガラスはまだ幼鳥は出てはいないのでしょうね。
マイ野鳥図鑑
2017/06/12 08:16
【通信使さん】
漂鳥たちは高いところで繁殖しています。この時期に冬に出会える鳥たちに出会えることもここの楽しみです。
【fujioさん】
ホシガラスはこれからが季節ですが、一番いい時期には行けなくなっちゃいましたね。
【POPOさん】
日影は冬でも日向は暑いくらいです。南のほうだとイワヒバリなんかも期待できそうですね。
【マイ野鳥図鑑さん】
ホシガラスの幼鳥はもう少しかかるのではないでしょうか。数羽でいるところも見られているようなので、もうじき姿を見せてくれることでしょう。
kamiyan
2017/06/12 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
天空で カミヤンの野鳥日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる