カミヤンの野鳥日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海岸干潟で

<<   作成日時 : 2017/02/25 16:18   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

今日は暖かく、干潟での鳥見は長閑でした。
大方は晴れていたのですが、干潟の上空だけは雲があって、日が差してきませんでした。

鳥たちはたくさんいたのですが、今日は以下の三種をアップします。
黄色い嘴 黄色い脚 カモメ
画像

カモメ〜が飛んだ♪
画像

画像

画像

今季初見です。 このあと見失ってしまいました。

ウミアイサ メスが一羽で近くに 咥えているのはカニのようです。
画像

パタパタも
画像

オスは遠くに
画像

盛んに求愛ポーズを でも近くには来てくれませんでした。
画像


久々にミヤコドリも
画像

着水体制に
画像

ランディング
画像

とても多くのミヤコドリで賑わっていました。
画像

この干潟は一年中楽しめるので、ありがたい存在です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ミヤコドリがうらやましいですねえ。カモメも。対馬ではウミネコやセグロ、オオセグロはいますが、カモメはいません。
通信使
2017/02/25 19:03
カモメは他のカモメ類に比べて渡来数が少ないようでこちらでも識別は難しいです。ミヤコドリは未見なので年中楽しめる海岸干潟が羨ましい〜。
ミズバショウ
2017/02/25 20:36
ミヤコドリはあまり見られませんから、これだけの数、距離でいてくれたらカメラマンがたくさん集まりそう。
あっ!熊
2017/02/25 21:14
【通信使さん】
カモメはあまり見ませんよね。こちらでもまれにしか見られません。通算でも三回目くらいでしょうか。
【ミズバショウさん】
黄色い脚をしたカモメを探すと比較的わかり易いです。黄色い脚のカモメ類で三種程度に絞れたと思います。
【あっ!熊さん】
結構遠くからやってくる人もいるようです。見慣れてしまって、有難味を忘れてはいけませんね。
kamiyan
2017/02/25 21:43
あら〜っ、ニアミスでしたか?。
一時パラパラと霙が落ちたりしましたが、後は風も無く穏やかでしたね。
ミヤコドリが沢山居て、バシャバシャ撮ってしまいましたよ。
fujio
2017/02/27 00:15
カモメ類、まったく判りませんが、そーやって、見分けるんですねぇ・・・
POPO
2017/02/27 06:45
【fujioさん】
この日は10時過ぎに引き上げました。タッチの差でしょうね。手術回避できたようで、良かったですね。
【POPOさん】
黄色い嘴と黄色い脚をもつカモメ類はカモメ以外にニシセグロカモメともう一種だったと記憶しています。詳細は図鑑で調べないとわかりません。(^-^;
kamiyan
2017/02/27 21:26
カモメの中のカモメ、なかなか見つからないんです。今季は何度も港へ出かけてカモメの識別の練習をしました。
マイ野鳥図鑑
2017/02/28 20:20
【マイ野鳥図鑑さん】
カモメは偶然気づきました。自力で識別できる数少ないカモメ類の一種です。識別の練習をしないとわかるようにはなりませんね。
kamiyan
2017/02/28 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
海岸干潟で カミヤンの野鳥日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる