いつもの海岸干潟

は概ねいつものメンバーです。 そんななかでコオバシギ 以前いた夏羽の残った個体と同じかどうかはわかりませんが、すっかり冬羽です。 水浴びのあとのパタパタ ピョンと飛び上がって そのあと飛び出して 赤い脚が目立ったキョウジョシギ こんな子も トウネン 近くに飛んできてこちらに突進してきます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカアシシギ

昨年と同じ公園に4羽入ったという情報があり、朝になって山から直行しました。 見つけたのは2羽だけ残りは移動してしまったのか。 最初は遠くでウロウロしていましたがそのうち飛び出して 二羽が仲良く並んで 100-400にテレコンを付けて 長居してくれれば近くまでやってきてくれるかもしれません。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士山麓の野鳥(9月中旬)

9月も中旬になり山ではひな鳥たちはみな巣立って、もう鳴き声では探すのは難しくなりました。 こんな時は水場での撮影が中心になります。この日は比較的出がよく何度もやってきてくれました。 キビタキ♂ 水たまりのそばの倒木に ♀タイプ 幼鳥も姿を見せて キビタキは♂2羽 ♀タイプ4羽以上が代る代る姿を見せてくれました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海岸干潟で

ようやくトウネンが姿を見せてくれました。 二羽で 近くに寄ってきて これまでも一羽いたようですが、今季初見になりました。 エリマキシギ この干潟では稀に姿を見せることがあるようです。何年かぶりに見ることができました。 カニを一生懸命に食べているようです。 じっとしていると近くにやってきます。 飛…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

県中西部の公園へ

まだヒタキ類は早いだろうと思っていましたが、案の定まだ早いようでした。 そんななか現れたキビタキ♂ そのあと♀も現れて ヤマガラ メジロを威嚇して メジロは仲良く 駐車場に向かう途中でオニヤンマ タカの渡りは始まっているようで上空を見つめてるCマンも結構いました。 9/6撮影
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

海岸干潟にようやく

賑わいが戻ってきたようです。 この日は前日の風雨の影響かそれなりの数が干潟にとどまっていました。 まずは今季初見のコオバシギ オバシギと一緒に カイカイ 近付いて オオメダイも 走ると足の長さがよくわかります。 オバシギは10羽以上見られました。 群舞も チュウシャク、オオソリ、オバシギ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

海岸干潟ですが・・

あまり鳥の様子はかわりません。 変わったところといえば ユリカモメ もう渡ってきたのか、どこかで越夏したのか一羽だけ ハマシギ まだお腹が黒い個体でミユビシギに混ざっていました。 それ以外では成鳥はもう抜けてしまったのか幼鳥が数羽で現れたメダイチドリ ソリハシシギ 今日は六羽ほどの群れで とりあえ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富士山麓の野鳥(8月中旬)

台風が過ぎてまだ猛暑が続くということなので山に避暑に出かけてきました。 こんな時期なので鳥はあまり期待していませんでしたが なんとかオオルリ 最初は♀成鳥かと思いましたが、白い羽毛が飛び抱いているので幼鳥でしょうか。 直ぐ近くではツートン君も メスと同じ設定で撮ってしまったのでガサガサですが・・ キビタキ これも幼…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風が来る前に

大きな台風の影響が少ないうちにもう一度海岸干潟に 朝一番で見つけたのはカワセミ どこから飛んできたのか干潟の上を飛んでどこかへ飛んでいきました。 一昨日来たばかりなのであまり変わり映えしません。 メダイチドリ オオメダイが混ざっていないかと探してみましたがまだいないようです。   ミユビシギはますます増えて …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

早朝の海岸干潟

行くところがないのでいつもの海岸干潟へ出かけました。 連日の猛暑で朝のうちしか干潟にいることができません。今日は到着した時点で結構潮が引いており鳥たちは散らばっていて遠目の写真ばかりになってしまいました。 最初はキアシシギ 遠くのビル群を入れてみました。 ソリハシシギ 今季初見になります。 オオソリハシシギも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

久々のオグロシギ

お盆の連休が始まり高速は大渋滞のようですが、今回は自宅でじっとしていることにしました。 ということで今日は臨海にある野鳥公園に行ってきました。ここならセンターではエアコンが効いているので、暑くなったら避難ができます。 肝心の鳥はというと キアシシギ あちこちで見られるようになり、ここでも合計すると10羽近く入っているようです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

涼しいところで

とにかく暑いので少しでも涼しいところへ避難してきました。 早朝家を出た時はすでに29度 目的地の駐車場は22度でとりあえず快適です。 ところが肝心の鳥の出は芳しくありませんでした。 キビタキ♂ まだ暗いうちに一度だけ出てくれましたが、SS1/30では奇麗に止まりません。 ♀は何度か 幼鳥も現れて まだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久しぶりの海岸干潟

7月は雨が多くほとんど更新できましたが、ようやく梅雨も明け心機一転で海岸干潟に出かけてみました。 久しぶりなもので到着時間を間違えて早くついてしまいましたがまだ潮はひいていません。仕方がないので待つことしばし 最初にやってきたのはホウロクシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ×3の群れ まずはホウロクシギ やはり存在感があります…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

富士山麓の野鳥(7月中旬)

このところ雨が続きどうにも出かけられない日が続き、約三週間ぶりの鳥見になります。 地元ではなかなか鳥がいないのでやはり富士山に頼ってしまいました。 富士山麓も木々の葉が茂ってなかなか見つけるのは難しくなってきていますが、なんとか数種の鳥を見つけることができました。 最初に見つけたのは遠くのアカゲラ ゴジュウカラをここ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

富士山麓の野鳥(6月下旬)

間もなくマイカー規制が始まるのでその前に高いところに行ってみようと、無料で行ける五合目に行ってきました。 午後からは天気が崩れるということで朝方に出かけました。 ルリビタキ 久々です。 こちらに向き直って ♀は近くで 巣が近くにあるのでしょう。なかなか逃げていきません。 メボソムシクイもエサ取りに現れて …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

印旛沼にて

週末は天気が崩れそうなので晴れてるうちにと印旛沼に出かけてきました。 今の時期は何といってもサンカノゴイが期待です。 ここ数年はこんな姿しか撮れませんでしたが、今回は久々に飛んでくれました。 空抜けですが近くを 旋回して背中も見せてくれました。 芦原の忍者ヨシゴイも わかりますか? 飛び物も …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

富士山麓の野鳥(6月上旬)

関東は梅雨入りしてしまいましたねぇ。 そこで蒸し暑さだけでも避けようと富士山麓にやってきました。 明け方までの雨のせいか、いつもの場所は声は聞こえても鳥の姿は見えません。 そこで早じまいをして相方と散歩に出て見つけた鳥です。 オオルリ 昨年と同じ場所で囀っていました。 大きく口を開けて 別の日に別の場所で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大きな川の河川敷

6月に入り定例の大きな川の河川敷に行ってきました。 天気予報では今日はピーカンのはずでしたが、現地に着くと小雨。 間もなく上がりましたが、雲の多い日になりました。 今年はまだ土手の草も刈っておらず草ぼうぼうで土手からテレコンを付けての撮影です。 コジュリン ここ数年数が減っているようですが、何とか見つけることができました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湘南の海岸で

今日も暑そうなので早朝に出かけてきました。 この日は岩礁に釣り人が入っていて、なかなかアオバトは降りてきてくれません。 沢山のレンズが釣り人のいる岩礁付近に向いていても我関せずとずっと釣りをしていました。 このあとアオバズクを探しに行ったのですが、あえなく空振り。 車を停めた公園の池でオオヨシキリが鳴…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

渓谷で

少しは涼しいかと渓谷に出かけてみました。 狙いはサンコウチョウですが、今日はなかなかホイホイの声が聞こえません。 二時間ほど探した後最後の一回り探してみようと思い歩いていたら、近くでホイホイホイの声が聞こえました。急いで探しましたが、その時は見つかりません。しかし聞いたことのない地鳴きが聞こえ、声の主を探してみるとすぐ目の前に飛んで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more