台風一過の海岸干潟

に行ってきました。もう少なくなっているかと思いましたが、意外と多くのシギチが残っていました。 最初に見つけたのはソリハシシギ 柔らかな嘴をさらにそらせて あちこちで走り回っていました。 オオソリハシシギも健在です。 一瞬日が出たところを シロチドリも結構いました。 トウネンは今回も一羽で メダイ…
コメント:1

続きを読むread more

富士山麓の野鳥 9月中旬 その2

今日はいつもの林道にリベンジのつもりで回ってきました。 なかなか鳥が見つからず何度も回ってようやく見つけたエゾビタキ 腹うちですが今季初どりです。 まだ二羽しか見ることができませんでした。 クロツグミの幼鳥は敏感でなかなかまともに撮らせてくれません。 そろそろこちらも動き始めたようです。 明るいところ…
コメント:6

続きを読むread more

富士山麓の野鳥 9月中旬

九月も中旬となりそろそろ渡りの鳥たちが来ているかと思い山に出かけてみました。 ところが昨日はヒタキ三兄弟を期待したいつもの林道は全く姿なしでノーシャッターでした。 今日はちょっと河岸を変えて少し低いところにある自然公園へ ツツドリ 歩き始めてすぐに姿を見せてくれました。秋の渡りでは初どりです。 赤色型も こちらは初見…
コメント:6

続きを読むread more

海岸干潟他

ようやく暑さも盛りを過ぎ湿度も少し落ち着いてきたので鳥見に出かける気力が復活してきました。 ということでいつもの海岸干潟です。天気予報では今日は曇りで降水確率0パーセントでしたが現地はくらい曇り。せっかく来たので干潟を歩き始めましたがほどなく霧雨が。そんな天気だったのでCマンの姿はほかになしで撮り放題でした。 最初に見つけたのは…
コメント:7

続きを読むread more

海岸干潟で 続き

一昨日コロナワクチンの4回目接種を受けてきました。 前回と同じモデルナでしたが、前回同様発熱し一日寝ていました。39度近くまで上がると流石に動けませんでしたよ。 ということで前回の続きです。 干潟の端の方にチュウシャクシギが もう少し近くでと思ったらすぐに飛ばれて 近くにはキョウジョシギが採餌中で …
コメント:5

続きを読むread more

海岸干潟で

秋の渡りも盛りの時期を迎えたので大潮の早朝にいつもの海岸干潟に出かけてみました。 曇天のせいか気温はそれほど高くありませんでしたが蒸し暑さは変わらずで、汗をかきかきの鳥見になりました。 到着したときはまだあまり干潟も出ていませんでしたが、徐々に引き始めたころから鳥たちがやってきてくれました。 最初に現れたのはオバシギ 今季初撮りで…
コメント:5

続きを読むread more

山の水場で

今年初めての水場に避暑を兼ねて出かけてきました。 有名水場なのでCマンは多かったけど・・ 定番のキビタキ オスは一度だけ メスタイプは何度か出てくれて オオルリも成長やツートン君は不発 メスタイプが一度 後はカラ類がパラパラと コガラ ヒガラ 滞在時間の割には成果はいま…
コメント:5

続きを読むread more

野鳥公園のササゴイ他

この週末は台風の影響で嵐になりそうということで、急遽割と近い野鳥公園に行ってきました。 淡水系のシギチでもいないかと探しましたがいつものメンバーばかり。最後にササゴイが姿を見せてくれてなんとかかたちになりました。 ササゴイ アオサギとツーショットで 突然のカワウの登場に驚いて こちらを向いてやってほしかったけど・・…
コメント:6

続きを読むread more

海岸干潟にて

このところ山に出かけても天気に恵まれず何も撮れない日が続いてしまいました。 今日からは大潮ということで早朝からいつもの海岸干潟へ キアシシギ ずいぶん数が増えていました。 ソリハシシギも姿を見せて ミユビシギも相変わらず滞在中です 赤い脚が目立つキョウジョシギは二羽で 夏羽のダイゼンは…
コメント:8

続きを読むread more

久々の海岸干潟

7月も終盤になりそろそろシギチがやってきてるかなと思い久々に海岸干潟を訪ねてみました。 このところ天候も安定せず鳥見自体も3Wぶりになったしまいましたが海岸干潟はそこそこシギチの姿が見られました。 最初に目についたのがダイゼン 夏羽を残した個体も キアシシギも結構見られました。 近くでも メダイチドリも数…
コメント:9

続きを読むread more

シマフクロウ 第三弾

昨日大洗に上陸し、自宅に2Wぶりに帰ってきました。 出発したときと違い蒸し暑さに辟易しています。 楽しみにしていた海鳥ウォッチングは台風崩れの低気圧のせいか濃霧で全く見かけませんでした。 往路も曇天の中クロアシアホウドリとオオミズナギドリだけだったので今回は掲載なしです。 代って積み残しになっていたシマフクロウの飛び物です。…
コメント:5

続きを読むread more

水場の鳥たち

大きな湖の畔にある小さな水場 多くの鳥たちがやってくる貴重な場所です。アカゲラ以外に現れた主な鳥たちです。 一番人気はコルリ あまり出が良くなくて出たのは一度だけ クロツグミ オスは二日目になってようやく 枝どまりも メスは頻繁にやってきて 子育ても一段落したんでしょう。 クロジはメスだけ …
コメント:6

続きを読むread more

アカゲラの水浴び

北の鳥見も行くところを思いつかなくなりいつもの水場に二日続けて行ってみました。 色々出てくれましたがアカゲラが近くの木にとまりながら水場にやってくると そろそろと下に降りていき尾羽を少し ようやく体を浸して バシャバシャと 満足したのかもと来たルートで 翌日も同じような姿を見せてくれました。 …
コメント:6

続きを読むread more

若様がいっぱい!

札幌近郊では多くの雛たちが巣立って飛び回っていました。 シマエナガ シマエナガの幼鳥たちが集団で飛び回っていました。でも幼鳥はエナガの幼鳥と変わりません。 ベニマシコ 真っ赤な色が目立ちます。 ノビタキ 花に囲まれて ニュウナイスズメ  コゲラの幼鳥は餌の撮り方を教わっているようでした。…
コメント:5

続きを読むread more

アカモズ

北海道の鳥見旅も終盤になってきました。 一昨日は雨 予定を一日繰り上げて温泉に入って一路南下 昨日は朝方少し雨が残りましたがアカモズのポイントへ 最初ははるか彼方にいるのを発見 辛抱強く待っていると少し近くに降りてきて 飛び出しは残念後ろ向き 何度も降りてくれるようになり 飛び出しもなん…
コメント:6

続きを読むread more

シマフクロウ 第一弾

このところ目立った成果がなくなり積み上がっていた在庫の整理にようやく手を付け始めました。 第一弾はとまり物が中心です。 この日は午前中からの大雨で川に水がすごい勢いで流れていました。 こんな状態で出るも尾なのかと不安だったのですが、宿の方はバンバン出ると言い切っていました。 最初は水が濁って見つけられないのか生簀前でウロウロ…
コメント:7

続きを読むread more

北の大きな湿原で

今年は目玉の鳥が木道からは見られないようでCマンの数もまばらです。 目玉の鳥以外で何とか探すと少し離れた場所でアカエリカイツブリが姿を見せてくれました。 アカエリカイツブリ ここでは初めて見ました。 曇天だったので太陽の向きに関係なく 足を延ばしてストレッチ エンゼルポーズ? 足を後ろに振り上げて…
コメント:6

続きを読むread more

原生花園の鳥たち

知床で撮った写真は整理がつかないので土日に撮った原生花園の鳥たちを先にアップします。 土と日の午前ははオホーツク沿岸もかなり暑く汗だくになって鳥見を オホーツク沿岸はちょうど花盛りで花がらみもいろいろと撮ることができました。 アオジ 気持ちよさげに囀りを 冬では考えられません。 オオジュリン 花はないけど大口を…
コメント:5

続きを読むread more

とりあえず一通り

北に到着した日は完全移動日。到着後すぐに東に向かって移動です。 午後便だったので14時頃苫小牧を出発して20時頃宿泊予定の道の駅に到着です。 翌朝起きた時はどんよりとした曇り。雨が降る前にと最初のポイントへ ポイントにつく前に見つけたタンチョウ それなりに距離がありましたがでかいのでフレームに入れるのが一苦労 …
コメント:8

続きを読むread more