海岸干潟

大潮なのでいつもの海岸干潟に出かけてみました。 大潮というのにCマンの姿はまばらで撮り放題でしたが、肝心の鳥はさほど多くなくもう渡りも終わりかという感じでした。 新顔の鳥はハマシギ まだお腹には黒い夏羽が残っています。 前回ちょっと遠かったオバシギ、コオバシギも健在で少し近くで撮ることができました。 コオバシギ …
コメント:5

続きを読むread more

海岸干潟へ

新しくやってきた鳥がいないかと行ってきました。 いつもの面子以外で今季初見の鳥たちが何種か見られました。 チュウシャクシギ 潮が引く前はポールの上にいましたが、おなかがすいたのか降りてきました。 アジサシ 仲間とはぐれたんでしょうか一羽でやってきました。 トウネン これも一羽だけ ちょっと寂しそうです…
コメント:8

続きを読むread more

野鳥公園で

1Wほど前からオグロシギが来ているようなので行ってみました。 開園直後には見えなかったのですが、10時過ぎになって遠くに姿を見せてくれました。 待てばもう少し近くに来てくれたかもしれませんが、待ちきれずに証拠写真のみに終わりました。 その代わりサシバの若が姿を見せて 二度ほど上空を旋回して アカアシシギ…
コメント:6

続きを読むread more

真夏の干潟巡り

比較的涼しい早朝にと思い行ってきました。 ところが朝の5時ですでに30度 長居は無用と短時間で引き上げてきました。 やっと到着した大型シギが オオソリハシシギ まだ夏色が残っているのも含め5、6羽見ることができました。 オバシギ こちらも夏羽が少し残っていました。このあと飛んで行ってしまいました。 コア…
コメント:6

続きを読むread more

富士山麓の野鳥 8月上旬 その2

水場の翌日はいつもの林道を散策しながらと思いましたが、流石にこの時期は見つけるのが難しいです。 目立つのは集結を始めたツバメ 餌をとるために飛んでいるのは流石に難しく 電線に約40羽が集結してタッチアンドゴーを繰り返すところを 林道わきの草原に姿を見せたノビタキ 今年もここで繁殖していたのかな …
コメント:6

続きを読むread more

富士山麓の野鳥 その1

昨日は暑さに耐えられず久々の水場に行ってきました。 流石に水場は涼しく朝は18度お昼頃25度になりましたが、吹いてくる風は爽やかで極楽気分でした。 肝心の鳥はというと、出はあまりよくありませんでしたがここで見られる鳥は一通り姿を見せてくれました。 まずはキビタキ クロツグミも早朝に姿を見せて オオル…
コメント:6

続きを読むread more

ウミネコ

普段はカメラを向けることが少ないウミネコですが、この日は幼鳥の甘えた声が聞こえたのでカメラを向けてみると 幼鳥が体を摺り寄せて餌をねだっているようです。親と違って優し気な目つきが可愛いです。 親は飲み込んでいた魚を吐き出そうと 魚の尾が見えてきて幼鳥が突っつきます。 随分大きな魚のようで親も吐き出すの…
コメント:7

続きを読むread more

漸く梅雨明け

梅雨明けということで干潟に出かけてみました。 4連休は久々に山に出かけましたが、雨ばかりで一度もシャッターをきらずに帰ってきました。 今の時期は干潟頼りです。 全開から大きく変わってはいませんが、新顔も少しだけ。 キョウジョシギ シロチドリ 顔つきがまだ幼い ユリカモメ こんな時期に一羽で …
コメント:7

続きを読むread more

久々の海岸干潟

北海道で痛めた膝もだいぶ良くなり、久々に鳥見をと思い海岸干潟に出かけてきました。 今のうちに行かないとまた自粛なんて言われそうだし。 海岸干潟では秋の渡りが始まりつつあるようで、珍しいのはいませんでしたが、春の分もと思いたくさん撮っちゃいました。 まずはミヤコドリ 越夏した二十羽くらいが飛んでいきました。 あとは…
コメント:6

続きを読むread more

海鳥ウォッチング

北海道遠征の最後はやはり海鳥ウォッチング。 予約していた便が急遽欠航となり、別便に変更となり最後までトラブル続きとなりました。 朝起きると良い天気で早速デッキに出てみると、もう一人出ていてオオトウゾクカモメが出たとのこと。期待を膨らませます。 しかし三陸沖に近づくとガスが濃くなり、船室で待機する時間が多かったです。 それ…
コメント:8

続きを読むread more

水場の鳥たち

ちょっと時間がたってしまいましたが7/4のこと、相方を空港に迎えに行き、実家に向かう途中に立ち寄った水場です。 この日も霧雨交じりであまり良い天気ではありませんでしたが、いろんな鳥たちがやってきてくれました。 キビタキ ヤブサメ センダイムシクイ シロハラゴジュウカラ この日は一家総出で…
コメント:7

続きを読むread more

アカモズなど

今回北海道は雨のせいもあり目玉を外しまくって札幌まで帰ってきました。 周遊の最後くらいは締めたいと思いアカモズのポイントにやってきました。 ファーストショット マニュアルで調整して 近くでも バッタを咥えて 葉っぱの陰にいるのを やや逆光気味ですが緑をバックに こんなにたくさんいるとは思いませんでし…
コメント:7

続きを読むread more

働き者のお母さん

北の湿原では本命の声は遠くでするものの、なかなか姿を見せてくれません。 なので午後からは別の場所に移動して日陰でのんびり出待ちしていました。 現れたのはノゴマ♀ 近くに巣があるようでエサを集めに頻繁に姿を見せてくれます。 一方のお父さんはというとこんな場所で休んでいたり 囀っています。 どこの世界でもお母さ…
コメント:8

続きを読むread more

ツメナガセキレイ

ついに北端の地にたどり着き、まずは黄色いセキレイ君 飛行機でやってきたときはどうしても昼頃になってしまい、探すのは結構大変でしたが、今日は早朝での撮影です。 足が痛いので木道を一本往復しただけですが、4組くらいは繁殖しているようでした。 ファーストショットは遠慮がちにやや遠めから いっぺんに三羽も 飛び出しも 飛…
コメント:7

続きを読むread more

失敗だらけの一日

失敗の続いた一日でした。 シマフクロウが姿を見せません。オスは前日出たようですが、メスは今年の春に亡くなったのか世代交代があったようです。新しいメスはよそからやってきたようで慣れるのにもう少し時間がかかるようです。早く慣れて姿を見せてほしいものです。 深夜まで待っていて翌朝少しボーとしてたのか、階段を踏み外して数段落下。右ひざを強打…
コメント:7

続きを読むread more

道東初日

一昨日は青森から道東までの移動日でほぼ一日中運転しっぱなし。 昨日の朝は霧雨だったけど今日は雨の予報なので二日分まとめて急ぎ足で 撮って回りました。 やはり一番目に付くのはノビタキ ちょうど花にのってくれました。 遠くにはちびっ子も オオジュリンはすっかり黒くなって ノゴマ 最初は後ろ向きでオレンジがよく見えませ…
コメント:5

続きを読むread more

キョロロン その2

夜は少し離れた道の駅で車中泊 泊りの車はほかに一台もなくちょっと寂しかったです。 翌朝5時頃に現着するとすでに数人のCマンが待機していました。 出かけるときは撮れればいいと思っていましたが、欲はどんどん膨らみます。 こういう姿もいいのですが動きのある姿も 水浴びのために何度も飛び込む姿を見せてくれました。 …
コメント:6

続きを読むread more

キョロロン その1

県をまたぐ移動も解禁になり早速本州の北端の県へ。 朝三時出発で到着は昼過ぎ。久々のロングドライブでした。 現地では有名池に行ってみたもののCマンさえおらずどうしたものかと途方に暮れ、最初に声を聞いた場所でよく見るとCマンたちが待機していました。早速仲間に入れてもらいましたが、前日は素晴らしかったけど今日はいまいちとの評判でした。 …
コメント:5

続きを読むread more

見つけちゃった

サンコウチョウを探して渓谷に再度行ってきました。 いつもの巣があるところは相変わらずの密なので、歩き回って探しましたが思わしい成果もなし。しかたなく来た道を戻っていくと前回見つけたあたりでまた見つけました。目で追っていくといつの間にか♂が♀に入れ変わってもぞもぞとしています。 早速撮って確認すると巣作りの真っ最中 ♂もやってき…
コメント:7

続きを読むread more

湘南の海で

天気予報はピーカンだったので海岸に行ってきました。 ついてすぐが晴れていたのですが、薄い雲がかかり太陽の光は時々しか差してきませんでした。 湘南の海といえばアオバト まずは飛び物です。 岩礁に降りて 潮が引くと釣り人が岩礁に入り込み、やってきてもそのまま帰ってしまうようになったので撤収してきまし…
コメント:8

続きを読むread more